【セミナー・現地検討会のお知らせ】 ※野菜カット流通協議会が主催するセミナー・現地検討会を年間5回開催予定のため、実施時期の約50日前に、HPを通じて開催案内及び参加申込書を都度アップしていく予定。


2022年8月1日
NEW! 加工・業務用野菜の情報交換会セミナー

2022年7月11日
(一部受付終了)令和 4年度 水田農業高収益作物導入推進事業(全国推進) 研究圃場視察 & セミナー開催要領(北海道下)

2022年1月6日
令和 3年度 水田農業高収益作物導入推進事業 事業成果発表会

2021年10月18日
【申込終了】令和 3年度 水田農業高収益作物導入推進事業(全国推進) 先進地視察及び契約取引等に関するセミナー開催要領(長崎県下)

2021年9月17日
令和 3年度 水田農業高収益作物導入推進事業(全国推進)青果物の物流・流通に関連したセミナー(大阪府下)

2021年8月30日
加工・業務用野菜の情報交換会セミナー

2021年8月12日
令和3年度 水田農業高収益作物導入推進事業(全国推進) 加工・業務用かぼちゃ現地検討会開催要領(北海道下)

2020年12月25日
令和2年度 水田農業高収益作物導入推進事業 事業成果発表会

2020年12月9日
【開催中止のお知らせ】令和 2年度 水田農業高収益作物導入推進事業(全国推進) 契約取引等に関するセミナー開催要領(長崎県下)

2020年10月8日
【受付締切】令和 2年度 水田農業高収益作物導入推進事業(全国推進)ブロッコリー機械収穫一貫体系実演会開催要領(静岡県下)

 

海外研修のお知らせ

「2018 ロシア現地研修ツアー」を10月14日(土)〜20日(日)実施致します。
野菜流通カット協議会会員と一緒に、ロシア現地研修ツアーへ参加しませんか…。

ツアー申込期限:平成30年8月31日(金)

>>ロシア現地研修ツアーのご案内

>>ロシア現地研修ツアー日程表

>>ロシア現地研修ツアー申込み書

新システム運用開始のお知らせ

流通合理化検討委員会において、モーダルシフト(鉄道・船舶等)を利用する際に、出荷元と出荷先から最寄りのターミナル及び連絡先を検索するシステムを作成しました。4月3日から運用を開始しました。

キャプチャ

こちらの文章をクリックすると、新システムをご確認いただけます(外部サイトへ移動)。

新規会員急増中!

「野菜流通カット協議会」は、令和4年度(4月以降)、新規正会員が1社・賛助会員が2社増えました

※令和4年4月以降、新たに加わった会員企業は、下記の通りです。

<正会員>

  • ユアサ商事株式会社(令和4年4月)

<賛助会員>

  • 一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会(令和4年4月)
  • 三菱ケミカルアクア・ソリューションズ株式会社(令和4年4月)

※新規会員企業の詳細は、会員名簿にリンクしています、各企業のホームページを、ご覧ください。

令和4年4月末現在の会員数/正会員:71社、準会員:3社、賛助会員:26社 計100社

「野菜流通カット協議会」の通常総会

野菜流カット協議会の令和4年度通常総会が、下記のとおり開催されました。

                       記

1.令和 4年5月11日(水) 15:00~17:10

2.場 所: KKRホテル東京 会場/瑞宝の間(10階)
東京都千代田区大手町1-4-1 TEL:03-3287-2932

3.出席者: 会員72社中54社出席(含む、委任状21社)⇒出席33社44名準会員1社2名、賛助会員12社23名⇒出席者合計46社69名
来 賓: 農林水産省 大臣官房 生産振興審議官 安岡 澄人 氏
農林水産省 生産局 園芸流通加工対策室 課長補佐 坂東 樹 氏
農林水産省 生産局 園芸流通加工対策室 生産専門官 田原 愛子 氏
農林水産省 生産局 園芸流通加工対策室 係員 笹岡 大暉 氏
一般社団法人 日本施設園芸協会 会長 鈴木 秀典 氏
農林水産省 技術普及課 2名
事務局 5名
報道関係者 7社8名

4.議事の経過、概要等

1) 議事の経過
事務局の藤村理事が開会を宣言し、最初に当協議会の木村会長より挨拶があり、引き続き、来賓の農林水産省 大臣官房 生産振興審議官 安岡 澄人 氏、一般社団法人 日本施設園芸協会 会長 鈴木 秀典 氏より挨拶があった。
その後、事務局の藤村理事より、本日の総会は会則第20条の規定に定める定数(1/2以上)を満たしており、総会が成立したことを告げられた。
木村会長を議長として議事を進めることが確認され、議長が議事録署名人について諮ったところ、議長に一任されたので、倉敷青果株式会社 寺田 幸司 氏と株式会社フレッシュおの 小野 陽介 氏の両名を指名して議事に入った。

2) 議事
第1号議案
◇令和3年度 事業報告及び決算について
事務局から、事業報告及び決算について説明があり、続いて会計監事のナラサキ産業株式会社の鈴木監事から、監査の結果、適法にして適正に処理されているとの報告があった。議長が本議案を諮り、全員異議なく承認された。

第2号議案
◇令和 4年度 事業計画及び予算について
事務局から事業計画案及び予算案の説明があり、議長が本議案を諮り全員異議なく承認された。

第3号議案
◇令和4年度 会費の額及び徴収方法について
令和5年度会員・準会員・賛助会員の会費額及び徴収方法は、会員1社につき12万円、準会員及び賛助会員1社につき6万円を年1回徴収(4月)することで、議長が本議案を諮り、全員異議なく承認された。

第4号議案
◇会員の入退会について
令和 3年の総会後から1年間に会員・準会員・賛助会員の入退会は以下のとおりであり、議長が本議案を諮り全員異議なく承認された。

 

入会/退会 会員・準会員・賛助会員名 入会/退会日付 備  考
会員入会 有限会社ひるがのラファノス R 3年 5月 6日 正会員
株式会社尾野農園 R 3年 5月31日
株式会社北研 R 3年 6月14日
株式会社豊彩 R 3年 8月 7日
ユアサ商事株式会社 R 4年 4月 1日
賛助会員入会 ライオンハイジーン株式会社 R 3年11月15日 賛助会員
ホリアキ株式会社 R 3年11月22日
(一社)日本料飲外国人雇用協会 R 4年 4月 1日
三菱ケミカルアクア・ソリューションズ(株) R 4年 4月 1日
会員退会 株式会社シンク・フーズ R 4年 3月31日 正会員
富士食品工業株式会社 R 4年 3月31日
賛助会員退会 三井化学東セロ株式会社 R 4年 3月31日 賛助会員

 

【特記】*令和4年5月11日現在
●協議会会員:71社、●協議会準会員: 3社、●協議会賛助会員 :26社 合計100社

その他報告
◇農林水産省の加工・業務用野菜関連補助事業(水田農業高収益作物導入推進事業)の実施について「野菜流通カット協議会」は、農林水産省の令和 4年度補助事業として、前年度に引き続き「水田農業高収益作物導入推進事業(全国推進)」の事業実施主体に採択され、当事業の年間活動計画(案)が事務局より説明があった。

以上で、全ての議事を終了し、引き続き令和2年11月以降入会された賛助会員6社より1社10分程度のプレゼンタイムが設けられ、各社の会社概要や取り扱い製品等の説明があった。

※プレゼンを行った賛助会員は以下のとおり
①NTTビジネスソリューション株式会社(R2年11月入会)
②川口精機株式会社(R3年4月入会)
③ライオンハイジーン株式会社(R3年11月入会)
④ホリアキ株式会社(R3年11月入会)
⑤一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会(R4年4月入会)
⑥三菱ケミカルアクア・ソリューションズ株式会社(R4年4月入会)

賛助会員によるプレゼン終了後、引き続き、農林水産省 農産局 技術普及課からスマート農業機械の導入支援補助事業についての説明が10分程あり、予定していた通常総会を終了した。

主催者挨拶をする木村 幸雄 会長

 

来賓挨拶をする農林水産省 大臣官房 生産振興審議官 安岡 澄人 様

来賓挨拶をする一般社団法人日本施設園芸協会 鈴木 秀典 様

令和4年度通常総会の模様

賛助会員によるプレゼンタイムの模様