平成30年度 園芸作物生産転換促進事業(全国推進事業) えだまめ現地検討会開催要領(新潟県下)

 

1 趣 旨:

加工・業務用野菜の主要品目においては生産拡大を図るため、機械化一貫体系が進められているが、えだまめにおいても近年需要が高まり、生産規模の拡大や効率化が求められている。現在、自動収穫機の大規模から小規模まで販売が開始されており、実用化に向けて大きく動き出している。

えだまめの機械収穫機を普及させ、加工・業務用えだまめの生産・流通を図るため、一大産地化を目指す新潟県上越市管内において農機メーカー、研究・指導機関、生産者、実需者等の幅広い参集のもと、えだまめの機械収穫実演会及びセミナ-を開催する。

 

2 日 時:平成30年8月31日(金) 12:30 ~ 16:45

 

3 場 所:

(1)えだまめ生産ほ場における機械収穫から袋詰めの一貫した作業現場の視察
新潟県上越市管内  JAえちご上越 園芸集出荷場

(2)セミナー:上越文化会館(えちごトキめき鉄道春日山駅より徒歩2分)
新潟県上越市新光町1-9-10 TEL:025-525-4103

 

4 主催者:野菜流通カット協議会(補助事業の実施主体)

 

5 協 賛:JA全農新潟県本部、(一社)日本施設園芸協会、青果物選果予冷施設協議会

 

6 参集範囲:概ね100名

①北陸地区加工・業務用野菜関係者(農業生産法人等生産者、JA関係者、研究・行政関係者、農業機械関係者等)
②加工・業務用野菜取扱い中間事業者・実需者等
③野菜流通カット協議会、青果物選果予冷施設協議会の会員等
④農林水産省(含む、北陸農政局)
⑤その他(全国の加工・業務用野菜関係者、JA関係者、研究・行政関係者 等)

 

7 集合場所及び集合時刻:

❶上越文化会館 市民サロン(セミナー会場 えちごトキめき鉄道春日山駅より徒歩2分) に
12:20迄に集合  (新潟県上越市新光町1-9-10)
(12:30出発 借り上げバス移動で、圃場まで約15分)
❷えちごトキめき鉄道 直江津駅の南口バスロータリーに12:10迄に集合
(12:20出発 借上げバス移動で、上越文化会館経由圃場まで約25分)
❸北陸新幹線 上越妙高駅の西口バスロータリーに12:10迄に集合
(12:20出発 借上げバス移動で、圃場まで約25分)

 

≪移動≫

 

15:00 ~ 16:45  セミナー

➊話題提供(試験研究機関)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(20分)

農研機構 中央農業研究センター
北陸研究拠点 北陸作物栽培グループ長 細野 達夫 氏

❷話題提供(産地関係者)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(20分)

えちご上越農業協同組合  営農部 園芸畜産課長 小関 勇一 氏

➌話題提供(生産者 兼 実需者)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(20分)

農業生産法人 有限会社 四位農園 代表取締役会長 四位 廣文 氏

➍話題提供(農業機械メーカー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(15分)

株式会社 ミツワ 営業課 課長 小川 真輝 氏

➎質疑応答・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(30分)

司会進行  農研機構 野菜花き研究部門 野菜生産システム研究領域長
(生産技術検討委員会委員長) 岡田 邦彦 氏

9 参加申し込み

定員になり次第、申込締切りとさせて頂きますので、ご了承願います。

 

 ― 以 上 ―

(申込書)

pdf_dl