1 趣 旨:

農林水産省の「革新的技術開発・緊急展開事業」や「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/スマートバイオ産業・農業基盤技術」等の補助事業予算を使い、AIを活用して集出荷までの一連の労働集約的作業を大幅省力化するロボット化・自動化モデル作業体系の構築を行い、野菜の露地栽培におけるさらなる規模拡大を推進していくことが期待されている。
今回は野菜流通カット協議会単独主催の行事でなく、露地野菜生産ロボット化コンソーシアムとの連携やリレー出荷協議会との共催で、農業分野における先端技術(自動化+AI)の活用例として、開発中のキャベツ自動収穫・タマネギ自動収穫・コンテナの自動運搬・フォークリフトによるコンテナの自動積載と運搬・農薬散布量を大幅に削減させるためドローンを活用したピンポイント農薬散布の現場等の実演公開の視察及び関連するセミナーを開催する。

2 日時:令和 元年 9月18日(水)~19日(木)

3 場所:(1)セミナー:令和 元年 9月18(水) 15:00~17:30
                鹿追町民ホール ミュージカルホール(鹿追町東町3丁目2番地) 
TEL:0156-66-3300 

(2)現地視察:令和 元年 9月19日(木)
現地視察は、全て鹿追町菅内で実施
           【A班】 8:30受付  9:00 ~ 13:00   【B班】 9:30受付 10:00 ~ 14:30

4 共 催:野菜流通カット協議会(補助事業の実施主体)、リレー出荷協議会
       (露地野菜生産ロボットコンソーシアム主催の公開デモを視察)

5 協 賛:(一社)日本施設園芸協会、青果物選果予冷施設協議会
     
6 参集範囲:

①北海道地区加工・業務用野菜関係者(農業生産法人等生産者、JA関係者、研究・行政関係者、農業機械関係者等)
②リレー出荷協議会会員等
③加工・業務用野菜取扱い中間事業者・実需者等
④野菜流通カット協議会、青果物選果予冷施設協議会の会員等
⑤農林水産省(含む、北海道農政部生産振興局)
⑥その他(全国の加工・業務用野菜関係者、JA関係者、研究・行政関係者 等)

7 集合場所及び集合時刻:

●9月18日(水)
❶とかち帯広空港 到着ロビー 13:10 までに集合
(13:20出発 借上げバス移動で、鹿追町民ホールまで約55分)
❷帯広駅前ロータリー 12:50までに集合
(13:00出発 借上げバス移動で、鹿追町民ホールまで約50分)
❸鹿追町民ホール 受付開始 13:45~

※セミナー(15:00~17:30)終了後、借上げバスを鹿追町民ホール~帯広駅まで2台運行
       ①号車出発時刻(予定)17:40・・・・・帯広駅着(予定)18:30
       ②号車出発時刻(予定)17:55・・・・・帯広駅着(予定)18:45

●9月19日(木)/現地視察
A班受付 8:30(現地視察:9:00~13:00)
                    ※昼食は見学終了後お取りください)
B班受付 9:30 (現地視察:10:00~14:30)
                    ※昼食は見学途中の11:30~12:00に設けます)
集合場所:鹿追町民ホール(鹿追町東町3丁目2番地) TEL:0156-66-3300 
※9/19日(木)は、帯広駅より借上げバスを用意します。
A班:7:40までに集合(7:45にバスを出します) 移動時間:約50分
B班:8:40までに集合(8:45にバスを出します)      〃

※帰りの借り上げバス①号車は、鹿追町民ホールを15:00発~帯広駅着予定15:50
      〃   ②号車は、鹿追町民ホールを16:30発~帯広空港着予定17:25
【特記】帯広空港発のフライトは19:10迄無いため、鹿追町民ホール直ぐそばの観光スポット
“神田日勝記念美術館”、“道の駅”散策がおすすめ!
  
8 開催内容とスケジュール(以下、時間はおおよその目安)

9月18日(水)
15:00 ~ 17:30 セミナー(2時間30分)
※話題提供者・・・・露地野菜生産ロボットコンソーシアムメンバー(下記を予定しています)
①鹿追町農業協同組合 営農部 審議役 今田 伸二 様
②立命館大学 理工学部 電気電子工学科 教授 深尾 隆則 様
③農研機構 北海道農業研究センター 大規模畑作研究領域 領域長 村上 則幸 様
④質疑応答(話題提供者に加え、野菜流通カット協議会 木村会長参加)
司会進行:農研機構 野菜花き研究部門 野菜生産システム研究領域長 岡田 邦彦 氏

9月19日(木)
≪視察内容≫
・キャベツの自動収穫とコンテナの自動運搬
・タマネギの自動収穫とトラクターの自動伴走収納
・屋内外におけるフォークリフトによるコンテナの自動積載と自動運搬
・ドローンによる自動防除

9 参加申し込み(別紙)

*参加申込み期限:8月23日(金)
今回の定員は、申し込み先着100名とさせていただきます。
19日(木)の現地視察は、2班に分けて視察していただく予定です。(A班:50名、B班:50名)
希望を取らせていただきますが、最終的に事務局側より振り分けさせて頂きますので、ご了承願います。
・集合場所等の選択及び19日の昼食弁当(1,000円)の要否を必ず、ご記入ください。
定員になり次第、申込締切りとさせて頂きますので、ご了承願います。

― 以 上 ―

pdf_dl